「素材」にある物語

原石アクセがこんなにかわいいはずがない!~あったのだ。めっちゃユニーク・アラゴナイト結晶

まるでウルトラ怪獣ブルトン!?ゴロリンゴツゴツ・アラゴナイト結晶   アラゴナイトといえば・・・・   【アラゴナイトブレスレット¥1300】    まったり蜜蝋色。 カルシウムたっぷりの石灰岩、カルサイト、大理石と同族。 ところがそれとは似ても似つかぬアラゴナイト結晶がここにあります。     これは・・・・まるで・・・・   四次元怪獣ブルトン!   (ウルトラマン「無限へのパスポート」よりスクショ)   ウルトラシリーズはタイトルがよきですな^...

地平線を眺める石~幻想風景・ポリクロームジャスパー

荒野に佇み見る地平線に希望の暁光   多彩色を意味するPolychrome・ポリクローム。 その名の通り、地球のミネラルによって奇跡的な色に彩られたポリクロームジャスパー。 ジャスパーはカルセドニーやメノウと同じ仲間で、ミネラルの混入によって異なる透明度で異なる石として存在します。 半透明のカルセドニーやグラデーションを描くアゲートが水彩画なら 不透明で粘りのある色が際立つジャスパーは、まるで油彩画。 そこには人の想像力をかき立てる風景が広がることがあるのです。   前回のブロ...

実験!セレナイトは汗・水にどのくらい弱いのか!?

それは美しすぎることへの疑念から始まった~セレナイトなのかガラスなのか!?   美しすぎるものには罠がある!? 古きより伝わる戒め・・・(自分伝説)   ムーンストーンとは違ったシャリ感とか白い輝きに魅力を感じていた。 なにより、ギリシャ神話に著される月の冠する名がいい・・・。 セレナイト。 闇の王さえもその美しさに退くのだ。 さぁ、我の邪念と煩悩を討ち払い給え! というわけで、手にいたしました。   なんだこれは!美しすぎるじゃあないか! このキャッツアイ効果...

予言の石・プロフェシーストーン

サハラの砂の底でうまれた石・プロフェシーストーン     まるで小さな星。 これは隕石ではなく、プロフェシーストーン(prophecy stone)といいます。 プロフェシーとは「予言」。 発見者が予言的メッセージを受け取ったということで名付けられたそうです。   ・・・なんだと!?めっちゃおもろいやん。   予言・予知、なんて甘美な響き。 不思議大好き。 この石さえあれば、未来はお見通しか! よし、ロト6買いに行こう! 当たりの数字が浮かんでくる・・・・なんてこ...

メテオライトは語らずして宇宙を知らしめる!

広大な宇宙の彼方から飛来したメテオライト(隕石)   抜けるような青空を見上げて ああ、これをずっと突き抜けると、空といわず、宇宙ってなるんだ・・・ って、思うこと、ありませんか。 それは心地よくて、だからまた、空を見上げる。   時に想像は広大すぎて、自分が原子サイズに収縮してしまい、やがて存在を消してしまいそうな苦しさも覚える。 そしたら自身の内にある存在の不思議に変換し、 そこにもやっぱり宇宙的な奇跡があることを感じるのです・・・・。   本日哲学的思考ではじめてみま...

夜明けの空の色したアンダラクリスタル

夜明けの空の色したアンダラクリスタル   冬至に向かう12月の朝6時の空はまだ暗くて、 それが20分もするとブルーに変わってくる。 ちょっぴり紫をかけた青、 そんな色したシエラネバダ産・アンダラクリスタルが届きました。 「レディーネリー」と名付けられた、クリスタル。     その空気と同じく、静かでクリア。 それが顔を出した太陽に出会うと祝福するような輝きになるのです。     一回り小さいグリーンは「エターナルミント」と名付けられています。 光を通して、ある...

ゴミがお宝に!サーフボード工房産出・サーファイト

アップサイクルアート・サーファイト&フォーダイト   通称「ポリピーコックサーファイト」。 サーフボードを塗装するときに垂れて落ちた塗料が積もり積もって固まっちゃう。 それを剥がしたらきれいな縞模様が! 切り取って磨いてできたのが「サーファイト」。   よく知られている「フォーダイト」というのは 自動車工場からでた塗料の塊。 こちらはシャープな縞々がユニーク!     左下ふたつがサーファイト、右上はフォーダイト。 一緒に移っている右下の濃藍は地球産鉱石の「銅藍」で...

女神のシンボル・トリプルムーンのペンダントの暗号(?)

三つの月と謎(?)のルーン文字       ペーガン(Pegan)やウィッカ(Wicca)。 自然のなかに女神を見いだし、それを崇拝する。 その形はさまざまで、多くの集団がありますが、総じてキリスト教徒から見れば異教・邪宗。 ペーガンという言葉自体に侮蔑の意味合いがあるそうです。 薬草や香料の知識があり、それをして、後付けで「魔法」「呪術」使いとして怖れられる。 怖れはニンゲンを残酷にしますから、中世ヨーロッパのウィッカン達への弾圧は苛烈。 そりゃ、薬草の中にはト...

ラトビアの森から届いたキノコとルピナスのドライフラワー

「森」を感じる押し花やドライフラワーが欲しい   いや、ほんとは検疫で没収されるんじゃないかと思っていた。 実際、ドライフラワーの輸入は厳しくチェックされるはず。 でもどうしてもキノコが魅力的だった。。。 ビクビクしながら最低数量をポチってみた。   北欧・バルト三国のひとつラトビアより。     ドライのキノコは苔類といっしょに5センチ角の小箱に収められ、 形に惚れたルピナスの押し葉はラトビア語の紙片を背にしてやってきた。 内容物は「Craft supply」となっ...

パライバトルマリンの原石スライスが、今見た朝の空の色だった

至高のブルーグリーン、ハイパージェム・パライバトルマリン・・って知ってますか?   めっっっっっちゃ、高い。 目が飛び出して、地球を三周回ってくるくらい、高い。 そんだけ、美しくて人気なのが、青のパライバトルマリン。   ブラジルのパライバで1989年に発見された、まだ新しい石。 そのブルーは銅の影響を受けたもの。 あまりの美しさに、その年の石の展示会では全注目を集めたそうな。   そんなスーパージェムストーンがうちにもあるんですね(ドヤッ)。 ミニサイズ。磨いていない原...

Top