Blog

生きている者としての務め~ペットとの別れのこと

赤ちゃんと犬

まずは地域の公共施設(斎場)を検索しよう   ワンコがなくなってからまだ5日目。 別れの儀式はあっけないほど終わり、言葉で整理できそうになったのでご報告します。     突然であれ、覚悟の上であれ、永遠の別れは認めたくないこともあります。 儀式などすれば認めざるを得ない。認めてしまう自分を許せない。 だからしたくない、避けたいという気持ちがあるものです。 けれど、それは務め。   死は進行する。 冷たくなってゆく、固くなってゆく、独特の匂いを漂わす。 死の匂い、って、あるんですね。 ヒトも、ワンコも、ハムスターも、おなじようにあって、 周りの者達に旅立ちの準備...

犬と暮らす~遠くない別れの日まで

ペット

突然の危篤状態から穏やかな回復まで     一週間前のこの時間(午前4時)。 彼は死の淵にいました。 フレキといいます。10歳になりました。ニンゲンで言うと56歳くらいだそうですね。 まだ若造やん(^^・・・。   夕方の散歩も快調、ご飯もモリモリでした。 ほんの2時間後。 突然動けなくなったのです。 一歩前にでることもままならず、そのまま伏せってしまいます。 浅い呼吸、冷たくなっていく躰。 箕面の夜間救急動物病院に駆け込んだのでした。         心タンポナーゼによる心臓機能の低下   心臓と、それを被う膜との間に液体(...

実験!セレナイトは汗・水にどのくらい弱いのか!?

水につけたセレナイト5日目

それは美しすぎることへの疑念から始まった~セレナイトなのかガラスなのか!?   美しすぎるものには罠がある!? 古きより伝わる戒め・・・(自分伝説)   ムーンストーンとは違ったシャリ感とか白い輝きに魅力を感じていた。 なにより、ギリシャ神話に著される月の冠する名がいい・・・。 セレナイト。 闇の王さえもその美しさに退くのだ。 さぁ、我の邪念と煩悩を討ち払い給え! というわけで、手にいたしました。   なんだこれは!美しすぎるじゃあないか! このキャッツアイ効果は尋常ならん!     見たところ穴まわりも結晶も石なんだろうけど・・・ガラスのキャッツア...

赤いきびだんごは穀物好きにはたまらんよ~南目製粉・きびだんご粉

南目製粉の粉もん

タカキビでこさえた赤いきびだんご、食べないや   翻訳します。 「高黍(たかきび)でつくった赤いきびだんご、食べなさいよ」 「や」はつかないかも。出雲弁。 「~ない」は否定ではなく、行動を促すときに使ってる。 「風邪?診療所いきない」って感じで使います。 懐かしいなぁ~^^。   島根県松江市の南目製粉のフェイスブックでみつけた「きびだんご粉」。 この際、いろいろまとめてお買い上げ! レシピリーフレットとおまけの団子粉、ありがとう!     さて南目のきびだんご。 原料は「コウキビ(高黍)」。 中国名だと「コウリャン」。文学「赤い高粱」で有名。 ウィキだと...

予言の石・プロフェシーストーン

プロフェシーストーンペンダント

サハラの砂の底でうまれた石・プロフェシーストーン     まるで小さな星。 これは隕石ではなく、プロフェシーストーン(prophecy stone)といいます。 プロフェシーとは「予言」。 発見者が予言的メッセージを受け取ったということで名付けられたそうです。   ・・・なんだと!?めっちゃおもろいやん。   予言・予知、なんて甘美な響き。 不思議大好き。 この石さえあれば、未来はお見通しか! よし、ロト6買いに行こう! 当たりの数字が浮かんでくる・・・・なんてことは、ない。 もしもそんな謳い文句で釣る石屋があったとしたら、 おさらばしちゃおうね^^。  ...

兵庫・三田市・お立ち寄りスポット「めんたいパーク」のできたて熟成明太子で極旨たらこスパ

三田市めんたいパーク

ほどほど感がいいんです「めんたいパーク」   いつまで続くやら、コロナの野郎~! ・・・おっと失礼。   でかけるといえば病院しかない母を連れて 先日の晴れの日、三田市のめんたいパークへちょこっとお出かけ。     画像はめんたいパークのサイトにリンクさせていただいてます。   とぼけた顔したでっかいマスコット、タラピヨ君を掲げためんたいパーク。 倉庫や工場をちょっと改造したような感じ。 そこそこの人出でほどよく賑わう、ほどほど感。 特別なものはなにもなくても、広場ではこどもたちが走り回っております。 のぼりを設置中のスタッフさんに声をかけて、車椅子を...

ヒッピー&ボヘミアンに装う花のロケットペンダント

ミモザと出雲和紙のロケットペンダント

ロマンチックなだけじゃないのよ~ドライフラワー・押し花アクセサリー   コロナ緊急事態宣言発動中。休日のイオンもドヨ~ンと暗かった!   だけど陽光あふれてくる季節、 花咲く季節だもん。 今回のテーマは「花」。 美しい押し花やドライフラワーで身につけるアートなアクセサリーを出品中。 アートなアクセってそればかりが一人歩きして飾れない・・・ってのが多いかも、ですが、 胸に飾ればそのときのファッションが背景になって、 その人ごとに映えることを目指しています。 さっそくハンドメイドジュエリーDOLPOの「花と鳥」のコーナー覗いてみて!       ...

メテオライトは語らずして宇宙を知らしめる!

メテオライト

広大な宇宙の彼方から飛来したメテオライト(隕石)   抜けるような青空を見上げて ああ、これをずっと突き抜けると、空といわず、宇宙ってなるんだ・・・ って、思うこと、ありませんか。 それは心地よくて、だからまた、空を見上げる。   時に想像は広大すぎて、自分が原子サイズに収縮してしまい、やがて存在を消してしまいそうな苦しさも覚える。 そしたら自身の内にある存在の不思議に変換し、 そこにもやっぱり宇宙的な奇跡があることを感じるのです・・・・。   本日哲学的思考ではじめてみました^^。   以前から気になっていた「メテオライト」を手に入れました。     「あ...

FFXIV ドリッピーを樹脂粘土で作ってみた・完成編

FFXIVドリッピーのウィンドチャイム

半透明樹脂粘土でホワッと質感の妖精・ドリッピーちゃん(FFXIV)の完成   半透明、とまではいかないけれど ふんわりした質感、「透明感」をだすために「プレモ・トランスルーセント」を使ってみた。   固い樹脂粘土がこね上がるまで     樹脂粘土扱いでなにがたいへんかというと、このとっかかり。 なにせ、固い。 プレモは4本のバーが繋がった状態で、この包みに入っていますが、 まずそれを分解。     粘土専用のカッターはとってもとっても鋭利です、注意! さくさくさくさくと刻んでいくのは、途中から快感になってくるぞ。     樹脂粘土はあたた...

FFXIV ドリッピーを樹脂粘土で作ってみた~失敗編

自作キャラグッズ・今回は水の妖精ドリッピーちゃん   三月。 冬籠りから覚めました。 籠ってたあいだに、キャラグッズ、こしらえました。   ネタはファイナルファンタジーXIVから。   (C) SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.   水の妖精、ノッケンの幼体、ドリッピーちゃん。スーパーキュート。 鳴き声は「トゥルルルアヮヮ」   ノッケンっていうのは、ドイツやスカンジナビア方面に伝わる水の精霊で 日本でいったら河童?のような位置づけ。 河とか海とかじゃなく、森の陰にあって枯れ葉や枯れ木が覆う沼や水たまり、 近...

Top