制作日記「こんなん、できました」

突然ですが、腕太い?細い?~新式ブレスレットは細腕用

DOLPOのブレスレットがでかめなのは主のせい   こんなんできました。 ブレスレット。(編み目はぬるい目で見てやって!)     黒檀・紫檀・白檀の花をワックスコードに編み込んだブレスレット。 かわいいよ。 ほんとだよ。 留めのわっかにインドサリーを裂いたリボン。 これはアクセントとしてだけでなく、 二重になっている輪っかがばらばらにならないようにする役目もあるんだ。 固いボーンビーズ(これがイイ!)をとおして留めるんですが、 かんたんには抜けません。ダイジョブで...

夜明けの空の色したアンダラクリスタル

夜明けの空の色したアンダラクリスタル   冬至に向かう12月の朝6時の空はまだ暗くて、 それが20分もするとブルーに変わってくる。 ちょっぴり紫をかけた青、 そんな色したシエラネバダ産・アンダラクリスタルが届きました。 「レディーネリー」と名付けられた、クリスタル。     その空気と同じく、静かでクリア。 それが顔を出した太陽に出会うと祝福するような輝きになるのです。     一回り小さいグリーンは「エターナルミント」と名付けられています。 光を通して、ある...

女神のシンボル・トリプルムーンのペンダントの暗号(?)

三つの月と謎(?)のルーン文字       ペーガン(Pegan)やウィッカ(Wicca)。 自然のなかに女神を見いだし、それを崇拝する。 その形はさまざまで、多くの集団がありますが、総じてキリスト教徒から見れば異教・邪宗。 ペーガンという言葉自体に侮蔑の意味合いがあるそうです。 薬草や香料の知識があり、それをして、後付けで「魔法」「呪術」使いとして怖れられる。 怖れはニンゲンを残酷にしますから、中世ヨーロッパのウィッカン達への弾圧は苛烈。 そりゃ、薬草の中にはト...

ラトビアの森から届いたキノコとルピナスのドライフラワー

「森」を感じる押し花やドライフラワーが欲しい   いや、ほんとは検疫で没収されるんじゃないかと思っていた。 実際、ドライフラワーの輸入は厳しくチェックされるはず。 でもどうしてもキノコが魅力的だった。。。 ビクビクしながら最低数量をポチってみた。   北欧・バルト三国のひとつラトビアより。     ドライのキノコは苔類といっしょに5センチ角の小箱に収められ、 形に惚れたルピナスの押し葉はラトビア語の紙片を背にしてやってきた。 内容物は「Craft supply」となっ...

パライバトルマリンの原石スライスが、今見た朝の空の色だった

至高のブルーグリーン、ハイパージェム・パライバトルマリン・・って知ってますか?   めっっっっっちゃ、高い。 目が飛び出して、地球を三周回ってくるくらい、高い。 そんだけ、美しくて人気なのが、青のパライバトルマリン。   ブラジルのパライバで1989年に発見された、まだ新しい石。 そのブルーは銅の影響を受けたもの。 あまりの美しさに、その年の石の展示会では全注目を集めたそうな。   そんなスーパージェムストーンがうちにもあるんですね(ドヤッ)。 ミニサイズ。磨いていない原...

パワースポットはここ(胸の上)にある!

2cmのピラミッド型オルゴナイトは太陽と相性がよさそうです   ピラミッド型のオルゴナイト。 ペンダントにすると逆さまになったので、 ペンデュラムって呼んだ方がいいのかな・・・?   オルゴナイトの条件、 天然石・金属コイル・樹脂をちゃんと満たした、 ちいさなピラミッド型。 キラキラです。 その中にファンタジックな世界が見えます。   そして、こんなに小さいけれど、 エネルギーチャージは120%、パワー全開です!     右上のピラミッドはペンダントにアレンジ...

水のオルゴナイト

自然界に充ちるエネルギーの集積器?自由なオルゴナイトがおもしろい!   水晶をはじめとする天然石と銅や真鍮のコイルを樹脂に閉じ込めたオルゴナイト。 多次元と繋がるハンディなパワースポット!     石は固まった樹脂により圧力がかかると微弱電位を発し コイルを伝ってマイナスイオンを放出する。 これはエネルギーの集積器であり、アンテナである!   へぇ? 眉毛に唾? そぉんなことはありませんよ。 石は地球のミネラル。 物質を構成する元素が驚異的な奇跡の組み合わせをもっ...

虹を内包する瑪瑙(メノウ)~イリスアゲート

女神イリスの名を冠す、虹を秘めたメノウに驚け!   見た目はまったりなめらかメノウ。 結晶も残るドルージータイプで、うん、美し。     半透明のキャラメル色とミルキーホワイトのストライプ。 ところが、うしろから強い光を受けると・・・     ミルキーホワイトの部分に虹が架かる!!!! ホワッタサプラーイズ!   なんとかこの虹を美しく捉えようと、撮影しまくりましたが、 この虹の女神、イリス(またの名をアイリス)はそう簡単にはなびかない。     生...

取り扱い要・要・要注意!モルフォ蝶の青い羽

青のモルフォ蝶に白旗を揚げた朝   青の羽の記憶の始まりは、50年前。 祖母が母にプレゼントした、青いブローチ。     「ほんものの蝶々の羽が入っているんだよ」って聞いた。 それは幼心に不思議で、とてもとても大切ななにかに見えた。 宝石よりももっと、大切な「何か」です。 たぶん、青に紫、緑を浮かべる色をもつ、天からの授かり物のような生き物が地球にはいるのだと知った事と、 そんなにお金持ちじゃなかった我が家で苦労していた母が、アクセサリーをプレゼントされたという、 あっ...

好きな画像とクリアガラスドームで作るオリジナルカボション

画像にガラスを密着させるコツは、裏からやさしくなでてやることだった!   以前、スナップボタン作りのコーナーで 画像にクリアガラスを貼り付けるオリジナルカボションを作りをご紹介しましたが、、、、     あれ、もしかして、意外にむずかしくなかったですか? まず、画像にどのくらい糊(ダイヤモンドグレイズ)をのせるか。 上の画像のようにタプタプにしちゃうと、もったいないし、後のクレンジングがたいへん。 糊の上に垂直に、適切な位置にガラスをのせるのも至難。 手をぷるぷるさせ...

Top