制作日記「こんなん、できました」

使えるテーブルウェア・星座の箸置き試作

アクリルのソラマメ型で星座の箸置き、作ってみよう   アクリルベースにレジンを流して作る星座の箸置き。   レジンって、自分もそうですが、かぶれるほどの毒性が。 でもそれはあくまで液の状態でのことで、硬化すれば毒性も消える、、、ということですが、 口をつけるものは避けた方が良い、というのが常識になっています。 だからレジンで作るコップやお皿・箸置きなどは、アクリル台の裏から、 あるいは制作用につくられた隙間にレジンを流し込む仕様になっているんだね。   さてさて、ここ...

原石アクセがこんなにかわいいはずがない!~あったのだ。めっちゃユニーク・アラゴナイト結晶

まるでウルトラ怪獣ブルトン!?ゴロリンゴツゴツ・アラゴナイト結晶   アラゴナイトといえば・・・・   【アラゴナイトブレスレット¥1300】    まったり蜜蝋色。 カルシウムたっぷりの石灰岩、カルサイト、大理石と同族。 ところがそれとは似ても似つかぬアラゴナイト結晶がここにあります。     これは・・・・まるで・・・・   四次元怪獣ブルトン!   (ウルトラマン「無限へのパスポート」よりスクショ)   ウルトラシリーズはタイトルがよきですな^...

予言の石・プロフェシーストーン

サハラの砂の底でうまれた石・プロフェシーストーン     まるで小さな星。 これは隕石ではなく、プロフェシーストーン(prophecy stone)といいます。 プロフェシーとは「予言」。 発見者が予言的メッセージを受け取ったということで名付けられたそうです。   ・・・なんだと!?めっちゃおもろいやん。   予言・予知、なんて甘美な響き。 不思議大好き。 この石さえあれば、未来はお見通しか! よし、ロト6買いに行こう! 当たりの数字が浮かんでくる・・・・なんてこ...

ヒッピー&ボヘミアンに装う花のロケットペンダント

ロマンチックなだけじゃないのよ~ドライフラワー・押し花アクセサリー   コロナ緊急事態宣言発動中。休日のイオンもドヨ~ンと暗かった!   だけど陽光あふれてくる季節、 花咲く季節だもん。 今回のテーマは「花」。 美しい押し花やドライフラワーで身につけるアートなアクセサリーを出品中。 アートなアクセってそればかりが一人歩きして飾れない・・・ってのが多いかも、ですが、 胸に飾ればそのときのファッションが背景になって、 その人ごとに映えることを目指しています。 さっそくハンド...

メテオライトは語らずして宇宙を知らしめる!

広大な宇宙の彼方から飛来したメテオライト(隕石)   抜けるような青空を見上げて ああ、これをずっと突き抜けると、空といわず、宇宙ってなるんだ・・・ って、思うこと、ありませんか。 それは心地よくて、だからまた、空を見上げる。   時に想像は広大すぎて、自分が原子サイズに収縮してしまい、やがて存在を消してしまいそうな苦しさも覚える。 そしたら自身の内にある存在の不思議に変換し、 そこにもやっぱり宇宙的な奇跡があることを感じるのです・・・・。   本日哲学的思考ではじめてみま...

突然ですが、腕太い?細い?~新式ブレスレットは細腕用

DOLPOのブレスレットがでかめなのは主のせい   こんなんできました。 ブレスレット。(編み目はぬるい目で見てやって!)     黒檀・紫檀・白檀の花をワックスコードに編み込んだブレスレット。 かわいいよ。 ほんとだよ。 留めのわっかにインドサリーを裂いたリボン。 これはアクセントとしてだけでなく、 二重になっている輪っかがばらばらにならないようにする役目もあるんだ。 固いボーンビーズ(これがイイ!)をとおして留めるんですが、 かんたんには抜けません。ダイジョブで...

夜明けの空の色したアンダラクリスタル

夜明けの空の色したアンダラクリスタル   冬至に向かう12月の朝6時の空はまだ暗くて、 それが20分もするとブルーに変わってくる。 ちょっぴり紫をかけた青、 そんな色したシエラネバダ産・アンダラクリスタルが届きました。 「レディーネリー」と名付けられた、クリスタル。     その空気と同じく、静かでクリア。 それが顔を出した太陽に出会うと祝福するような輝きになるのです。     一回り小さいグリーンは「エターナルミント」と名付けられています。 光を通して、ある...

女神のシンボル・トリプルムーンのペンダントの暗号(?)

三つの月と謎(?)のルーン文字       ペーガン(Pegan)やウィッカ(Wicca)。 自然のなかに女神を見いだし、それを崇拝する。 その形はさまざまで、多くの集団がありますが、総じてキリスト教徒から見れば異教・邪宗。 ペーガンという言葉自体に侮蔑の意味合いがあるそうです。 薬草や香料の知識があり、それをして、後付けで「魔法」「呪術」使いとして怖れられる。 怖れはニンゲンを残酷にしますから、中世ヨーロッパのウィッカン達への弾圧は苛烈。 そりゃ、薬草の中にはト...

ラトビアの森から届いたキノコとルピナスのドライフラワー

「森」を感じる押し花やドライフラワーが欲しい   いや、ほんとは検疫で没収されるんじゃないかと思っていた。 実際、ドライフラワーの輸入は厳しくチェックされるはず。 でもどうしてもキノコが魅力的だった。。。 ビクビクしながら最低数量をポチってみた。   北欧・バルト三国のひとつラトビアより。     ドライのキノコは苔類といっしょに5センチ角の小箱に収められ、 形に惚れたルピナスの押し葉はラトビア語の紙片を背にしてやってきた。 内容物は「Craft supply」となっ...

パライバトルマリンの原石スライスが、今見た朝の空の色だった

至高のブルーグリーン、ハイパージェム・パライバトルマリン・・って知ってますか?   めっっっっっちゃ、高い。 目が飛び出して、地球を三周回ってくるくらい、高い。 そんだけ、美しくて人気なのが、青のパライバトルマリン。   ブラジルのパライバで1989年に発見された、まだ新しい石。 そのブルーは銅の影響を受けたもの。 あまりの美しさに、その年の石の展示会では全注目を集めたそうな。   そんなスーパージェムストーンがうちにもあるんですね(ドヤッ)。 ミニサイズ。磨いていない原...

Top