制作日記「こんなん、できました」

好きな画像とクリアガラスドームで作るオリジナルカボション

画像にガラスを密着させるコツは、裏からやさしくなでてやることだった!   以前、スナップボタン作りのコーナーで 画像にクリアガラスを貼り付けるオリジナルカボションを作りをご紹介しましたが、、、、     あれ、もしかして、意外にむずかしくなかったですか? まず、画像にどのくらい糊(ダイヤモンドグレイズ)をのせるか。 上の画像のようにタプタプにしちゃうと、もったいないし、後のクレンジングがたいへん。 糊の上に垂直に、適切な位置にガラスをのせるのも至難。 手をぷるぷるさせ...

虹色アフリカンビニールレコード盤ビーズブレスレットがかわいすぎる

太陽の下で映えるアフリカンカラーでハートも熱くなる!   厚さ0.5ミリの色とりどりの円盤がずらっとつながって、キャッキャ言ってる。 そんなアフリカンビニールディスク、別称レコード盤ビーズ。     ガーナから届きました。     素材はヴァルカナイトという硬質ゴム。 古いレコード盤と同じ素材なので、「レコード盤ビーズ」とも呼ばれます。 現地では「Jigida beads」。 長くつないだものを腰にぐるぐる巻いて、女性用のアクセサリーになります...

アンデスの薔薇・インカローズ(ロードクロサイト)原石スライスが見せる同心円は内なる宇宙の軌道だ!

インカローズスライスは憎いあんチクショウにちょっと似てる   アンデスに抱かれたアルゼンチン・カタマルカ州カピリタス、サンタリタ鉱山で産出した 鍾乳石状のロードクロサイト。 グロテスクな岩の塊のすきまからちらりと覗いた美しい薔薇色に気づいた・・・のかどうかはわからないが、 いにしえの人々はその発見に驚いたのだろうねえ。   ゴツゴツの塊をスライスしたら、そこにはピンクの宇宙があった!     こういうのをスライスしたものがこちら。     光を透かすので...

セッティングパーツをデコって脇役から主役にする、ひとつの方法

大きめセッティングパーツはキャンバスだ!   先日、心斎橋に「天野喜孝アート展」を堪能して参りました。 マスク必須、小さなアルコール除菌ポンプ持参・・・ それはともかく、天野画を間近でガン見、 絵の向こう側の透明な幻想世界に引き込まれそうでした。 そんな、絵画は「額」選びも重要ですよね。 天野氏の場合は、額の力なぞ借りなくとも十分すぎるほどの魅力ですが、 絵に高級感、アンティーク感などイメージを左右してしまう、額。 それを選ぶのも芸術かなー、って思うほどです。   さて、セ...

巻く?縛る?穴なし不定形天然石でペンダントトップ作りの四苦八苦~コスミックアンダラクリスタルでトライ

大きなコスミックアイスアンダラクリスタルをペンダントにしよう!   一日がかりでワイヤーワークしましたが・・・   あかん。 これ、ちがう。 アンダラが泣く。       編み目、とんでるし、締め具合も一定してない。 石に沿わそうとしてるけど、無理がある。 へたくそだ。 なにより、石の魅力が 半減だーーー><!   自由で おおらかで オーラがぱぁっと広がるような石なのに、 きゅぅん、ってしてる。 窮屈。 よし!やり直しだ! めっちゃ使ったワイヤーも...

ローマンガラスで2000年の彼方に飛ぶ

2000年前の「誰か」と繋がるローマンガラス     石が地球的時間を感じさせるなら このガラスは過去の人々の息づかいを伝える。 中東以西、シルクロード上の各地で発掘されるローマンガラスのフラグメント。 彼の地で、彼の時代には 水差しであったり、食器であったりした、「特別じゃない」もの。 ヒトの興亡とともに地中に眠り、 時の流れを面に刻んで、 いま、特別なものとなり、郷愁の浪漫を語る・・・。   脳内タイムトリップ。 本日なかなか、ポエミィな乙女のき・ぶ・ん♪ ...

耳石がお守りだと!?~シープヘッドフィッシュボーンはラブ&ジョイ

シープヘッドフィッシュの耳石はお守り石なんだと!   耳石? わいももってるよ。 このあいだ、耳に詰まって、えらい目におうたわ(プンスコ)   と、思っておりましたら、面白いものめっけた! A pair of Otolith Sheephead Fish Stone     百合根みたいです。茶碗蒸し、食べたくなります。 しかし、これこそがあるお魚の「耳石」=Otolithなのであります。   おっきぃ。 約20x15ミリあります。 カキーンと音がするほど固...

漁師・農民・魔女(!)たちのハグ・ストーン

イギリス・ノーフォークの伝承の石・ハグストーン   ハグストーン。 ホーリーストーン、あるいはオーディーンストーンとも言われる・・・・。   ふえぇぇ、す・て・きっ! ファンタジックでロマンチックゥ! ・・・などと誤解してはいけない。   英語表記は「Hag Stone」「Holey Stone」。 Hagとは「鬼婆」・・・ ・・・・・・・・・・・ ・・・・だれが鬼婆やねんっ!    まちがえたやろ。  まちがえてるな。   そーだよっ、HugとかHollyとか...

地中の虹~コロイトボルダーオパール

採掘師たちの夢と野望を駆り立てた虹色の石~コロイトボルダーオパール   オーストラリア・クイーンズランド州南西部にオパールフィールドと呼ばれるオパールの鉱脈があります。 その中のごく限られた「コロイト地区」で採掘されるのが、クロイトオパール。 鉄を多く含む砂岩、あるいはマンガンを含む鉄岩の層に見つかります。 錆た暗い色の間に発見する青、紫、あるいはオレンジ・・・それは地中の虹。   コロイトオパールはとくに母岩に渦巻きや草むらのような見え方でオパール質が表れているものが珍...

レトロかわいい動物さんたちのリングとブレスレットだよ!

三神さまの行く末は?~象さん・クマさん・アヒルさん   降臨なされたガネーシャ、ガルーダ、キムンカムイさま。      まだいうか!  きゃわ。  象さん!クマさん!アヒルさんっ!   い・・・いいじゃないですか、神はココにいる、って思えば、うれしいじゃないですか、ね? この子たちをようやくアクセサリーに仕立てました。       ジャパンビンテージのガラスカボション。 なんのために、何に使うために製造されたのか、 もしかしたら子供向けのボタンのパーツ...

Top