地中の虹~コロイトボルダーオパール

採掘師たちの夢と野望を駆り立てた虹色の石~コロイトボルダーオパール

 

オーストラリア・クイーンズランド州南西部にオパールフィールドと呼ばれるオパールの鉱脈があります。
その中のごく限られた「コロイト地区」で採掘されるのが、クロイトオパール。
鉄を多く含む砂岩、あるいはマンガンを含む鉄岩の層に見つかります。
錆た暗い色の間に発見する青、紫、あるいはオレンジ・・・それは地中の虹。

 
コロイトオパールはとくに母岩に渦巻きや草むらのような見え方でオパール質が表れているものが珍重されます。
複雑に絡んだような石模様を特徴とするのです。
採掘に人生を賭ける者もいれば、これらのオパールのカッティングや磨きの最上を追求する者もいます。
7年前、そんなアーティストから3個の小さなコロイトボルダーオパールを求めました。

 
目を見張るブルー、コバルト、紫、オレンジ・・・。
地上の光を受けて色の妙を魅せてくれているに違いなのですが、
まるで石そのものから発光しているようです。

 
コロイトボルダーオパール

 
石との出会いも一期一会

 
7年も前に買い求めた石。
あまりの美しさに最良のアレンジが思いつかず、木箱に入れたままでした。
衝動買いだったのか!といわれば、そう。
でも人の出会いとおなじように、石との出会いも一期一会。
それはまさに世界にひとつだけ。

熟成期間(?)を経て、ひとつのコロイトボルダーオパールをネックレスに仕立てます。
最良だったか・・・・ええ、きっと、今の最良だったと思えるのです。
どうぞ、ご覧ください。

 
コロイトボルダーオパールネックレス


 
このネックレスはショップにアップしています。

 
「コロイトボルダーオパールネックレス」


Top
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。