ロードストーンという不思議な石

ロードストーンで検索すると必ずFFXIVに行き当たるんだが

 
そりゃもう、世界ン百万人のプレーヤーを誇るゲームのファン交流サイト。
その名前が「ロードストーン」ならば
「それって、何かのアイテム?」
「ロードストーンといえばFF公式のなにかだろ?」・・・みたいになるだろう。
ロードストーンで検索すると一から十までFFXIV関連。

 
あてくしも登録してましてね(へへっ^^)。
ロードストーン、略してロドストに日記など、たまに、書き込みしてるわけで(へへへっ^^)。

 
だがしかし。
ロードストーンって石はあるのです。
それも地球の、この惑星の奇跡と不思議をつめこんだ
とってもファンシーな石!

 
ロードストーン

 
た・・・ただの石ころか?
ちがうっ!!
これこそがロードストーン様なのだ。
ちょっと左の石の下隅にご注目。髭みたいなの、見えます?
あれは砂鉄です。
そう、ロードストーンは自然の偶然によって磁性を帯びた不思議な石なのです。
古代、人々はコンパスとして標にしたり、
占星術のよすがにしたりしたそうです。

 
地にあって天に依る

 
3センチほどの大きさですが、
ずっしりした質量があります。
鉄鉱石やマンガンに並んだ層から採掘されますが
それらが永続的な磁気を帯びないのに対し
ロードストーンは砂鉄を集めるほどの磁気を帯びているのです。
手元の糸付きの針を寄せてみると、くるくる回ったかと思うと、
ピッと石に張り付きます。
その違い、その理由について、紀元前の古代から学者たちは額を寄せ合っておりました。
そして導かれた結論。
ロードストーンの磁性は地球の磁気の影響ではなく、

 
雷がもたらした!

 
ロードストーンが地球大深部ではなく、
比較的地表に近いところから産出されるのが根拠になっています。
科学的根拠の解明は現代の地質学者のみなさまにおまかせしましょう。
ただ、この惑星の痕跡を石の中に感じることは
いつだっておもしろく、興味はつきません。

 
パワーストーンとしてのロードストーンの意味

 
ロードストーンは欲するものを引き寄せ、満足させるパワーストーンとされます。
中世英語では「リーディングストーン」とか「コースストーン」とも呼ばれ
導きの石ともされます。
迷ったときには手に握ってみましょうか。
ひんやりしたその感覚は、こころを鎮め、目の前の霧を
晴らしてくれるやも、しれません。

 
ロードストーンの石ころでペンダント。いつも一緒♪

 
さて、このロードストーン。
ただの石ころでおわらせようかっ!
ペンダントにしました。

 
ロードストーンペンダント

 
ロードストーンペンダント

 
ロードストーンペンダント

 
石に「ジュエルクレイ」という、特殊な粘土をはりつけて、
吊り下げられるようにしたものです。
粘土にがしがしテクスチャーをつけたら、ちょっとゴジラの肌みたいになっちまったよ。
ブロンズのパウダーで着色し、アンティークでナチュラルな印象にしています。
光の加減で青緑にみえます。
胸の下までの長さ。
なかなかのレアアイテムでございますよ。


Top
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。