ポルトガルのコルク素材はさわるだけであったかい!

レザーに代わる素材、ポルトガル産コルクコード&ファブリック

ユーラシア大陸の西の果て、ポルトガルから
やさしい素材、コルクコードとコルクファブリックが届きました。

 
ポルトガルから日本まで一週間!

 
早かった!
インドに発注している石(ソノラサンライズ)がひと月経ってもまだ届かず、
少なからずションボリしている最中だったので
「ありがとうっ!ポルトガル!」
って、感じ。

 
ポルトガルからの荷物

 
コルク素材はびっくりするほど暖かかった!

 

さあっと なめらかに広がるコルクファブリック。
コルクの裏に丁寧にキャンバス生地が貼られている。
手のひらをのせると、ああ、あったかい・・・。
素朴な版押しのパターンはポルトガル伝統柄ということだが、
遥か西の国への想いにため息が出る。

 
コルクファブリックモザイク柄

 
ポルトガル産コルクファブリックとコルクコード

 
コードは芯地を丁寧に巻いてステッチで処理してあり、
これも暖かい感触で、なめらかに曲がる。
色も目にやさしい。

 
素材を購入するときは、だいたい、どんな形に仕上げるか、
プランをたてているものなので、
早く形にしたくもあり、
また大切にコレクションしておきたくもある。
コレクター魂、燃えます!

 
コルクコードでブレスレット2種

 

とりあえず、机の上のものをざーっと横に置いて、
コードをおそるおそるブレスレットの長さに切る。
余分に切らないように・・・・もったいないから。。。。。

 
2種類のブレスレットを作ってみました。

 
コルクコードのブレスレット

 
2色使いにしてみた。
どの2色を合わせても、ぴたーっと最強ペアの顔を見せるから、迷っちゃう。
でも、ほら、素敵でしょ?

 
きっととても手間のかかっている素材なのだと思う。
ポルトガルの人々をおもいながら、
大切に、いいモノを作っていきたいと思う。

 


Top
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。