スリランカの薬膳ピクルス

強烈シナモン風味の漬物、スリランカの薬膳ピクルス

 
スリランカ料理の通販サイト「アルッガマゲ」。
サイトは「保護されていない」とでますが、大丈夫。
カレーと一緒にピクルスのスパイスミックス、買ってみた。

 
アルッガマゲ薬膳ピクルスの素

 
アルッガマゲ薬膳ピクルス説明書き

 
何か混ざってる三温糖、シナモン、チリホール、
ブラックペッパー、コリアンダー、クコの実、
カルダモン、フェンネル、調味料・・・
これらを180ccの酢で煮立て、好きなスティック野菜に回しかけ、漬ける。

 
スリランカ薬膳ピクルス合わせ酢

 
沸騰した合せ酢をかけるので、すぐに野菜がしんなりして
お急ぎのときにもパパッとだせる。。

 
お味のほどは?
なんかよぉわからんけど、癖になる味で一本、また一本・・・

 
「わぁ、シナモンきっつ!」
「かわってるぅ」
「初めての味だね」
とかなんとか、
だいたいこういう感想をいうときは、
はっきりいって美味しくないかも、ごめん!
おいしくはないような気もするけど、次々ポリポリする。
「まずい!もう一本!」って青汁のCMがありますが、あれと同じ。

 
何しろ、おなかに収まったときの爽快感!
血までキレイになる感じ?
三温糖がかなり入るのですが、甘ったるくはありません。
わたしのイチ押しは大根スティック。
セロリはスパイスの意味合いもあって必ず入れますが、
じつはそんなにスキジャナイ(小声)・・。
でも食べられちゃう。
めぐりめぐって結論。
スリランカ薬膳ピクルス、うまい。

 
ちなみに、タッパーに残っている合わせ酢は煮直して後2回、
漬けることができるそうな。
あたくしは、朝、少しコップにとって冷たい水で薄めてぐいっと飲んでる。
いけまっせ。

 
スリランカ名誉総領事はスリランカ料理のインフルエンサー

 
アルッガマゲを知ったのは、万博公園の屋外イベント「ロハスフェスタ」。
在大阪スリランカ名誉総領事館のブースの領事・アルッガマゲ氏とお姉さん(美人!)は
話がうまい!
楽しい。ハッピーになってくる。
大使館とは別に、国の文化交流を任されている方々だから、
とってもフレンドリーだけどお偉いさんなんだよ、きっと。

 

ココナッツを丁寧に炒るところから始めるチキンのスリランカカレーは絶品で、
ちょっと他で同じ味は見つからない。
だからイベントで見つけたらラッキーかも。
今回いただいた名刺からショッピングサイトにたどり着いて
そこで簡単にカレーもスパイスも購入できることがわかりました。

 
そのスリランカカレーってどんなん?
おもしろい「豆のカレー」試したので、またブログアップしてみます。

 


Top
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。